母の日の気持ちをプリザーブドフラワーで

2月 28, 2014

毎年、5月の第二土曜日は母の日です。母の日はお母さんに感謝を示す日、と言われていますが、何を渡したらいいか悩んでしまう人も多いかと思います。また、実家を離れている人は一緒に食事に行くというのも難しいですよね。そこで人気が高いのは、プリザーブドフラワーなのだそうです。


プリザーブドフラワーは枯れないお花

プリザーブドフラワーの人気の秘密は、なんといっても枯れないということです。絶対に傷まないというわけではありませんが、キチンと保管してあげることで、生花の10倍近く、長生きすると言われています。このお花は一度生花を分解し、特殊な液体で加工、その後染色を行うことで、きれいな発色と、生花と変わらない質感を保つことができます。お花はもらったら嬉しいものです。


ものぐさなお母さんでも大丈夫

ものぐさなお母さんだから、手入れとかしないんだ、って思っているかもしれませんが大丈夫です。プリザーブドフラワーは花粉も、水やりも必要ありません。湿気や直射日光に弱いので、なるべく日陰の室内に置いておくだけで十分です。人間が心地よくいることのできる空間であれば、びっくりするほど形が変わるということもあまりないそうです。心配な場合は、ケース入りのプリザーブドフラワーを選ぶと安心ですね。

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.